<< 珍しいフレーバーだと | main | 燃(萌)えろ!弓道!!〜握っていいのはおむすびくらい〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

燃(萌)えろ!弓道!!〜今更、用語説明〜

当ブログで記入されることが多かろう基本用語を紹介。
極めて説明がヘタなのはご了承くださいませ〜(´ー`)
・古流弓術・
うちの高校は小笠原流という弓術。高校によって違うらしいです。

・射法八節・
弓を射るまでに行う動作のこと。基本中の基本。

弓、省略中。
1、執弓(とりゆみ)の姿勢
手を腰骨にあて、肘をはるようにする。女子は足を真ん中にそろえる。


2、ものみ
横を向き、的を見る。


3、足踏み
ものみをしたまま、左足を半歩出し、右足を近づけて一気に開く。


4、ものみを返す
正面を向く。


5、胴造り
足の裏を地面擦りつけるように力をいれる。
この時、後ろから腰を押されて前に倒れるようじゃ力が入っていない。

ここから弓有り画。
6、弓構え
矢を弓につける。

7、ものみ


8、打ち越し
弓をすくうように頭上にあげる。

本当はもっと上にもっていく
9、大三
弓を軽く引く。


10、引き分け
弓を思い切り引く。

腕がブルブルブルブルなる
11、会
引き分けの形のまま7〜10秒停止。


12、離れ
弓を引いている右手を離す。


13、残身(残心)
右手を一直線にしたまま数秒止まる。

体はまっすぐに
14、弓倒し
弓を前に傾ける。

15、ものみを返す

16、足踏みを返す
右足→左足の順で足を閉じ、最初の(執弓の姿勢)姿勢になるようにする。
これが射法八節。

・ちょっとした弓具・

・弽(かけ) 右手にはめる皮手袋のようなもの。

・その他・

・あづち 的を置く土のこと。


まぁ、今の段階ではこのくらい憶え(させられ)ています。
曖昧な部分もあるんですがね・・・(汗
項目が増えるカモ。


もっと詳しく知りたい方はウィキペディアで検索かけてみて下さいネ!
断然、わかりやすいと思います。




posted by: 咲見しっぽ | 慣れない高校生活 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://i-can-fly-sky.jugem.jp/trackback/123